• morikaori

思い込みの弊害

最終更新: 2019年9月2日

こんにちは。

スポーツメンタルコーチの森 華織です。

👉自己紹介はこちら

***********************

体験コーチング / コンセプト / お問い合わせ

***********************



過去の記憶が何かの拍子に甦る(思い出す)ことってありますか?

楽しかった記憶はもちろん、悪い記憶、思い出したくないような記憶が

甦ることもありますよね。


私の話で恐縮ですが、最近思い出すことが多いです。

先日の男子の話(こちら)もそうですが…。あまり良い思い出じゃないもの。

それによって自分自身の思い込みを作ってしまっていることがよくあります。



私は先生が苦手です。先生と一括りにすると語弊がありますが…。

(自ら習いに行ったものの先生は除く)


先生になかなか心を開けずにいました。

苦手な理由は

小学校3,4年の先生に苛められた、

小学校卒業式の別れの言葉の私だけ台詞がなかった、

中学校の部活の先生が体罰をした、

ある時代の担任が必要以上に距離が近くてキモかった、

ショートカットにしたら男みたいと陰口を言われた、

…まだまだ考えるとありそうだけど、この辺にして。。。


自分自身が先生に対して苦手なのは、こんな経験上だと思っていたのだけど…。



子供の学校の先生も苦手なんです。

苦手というより、軽視してるような…。信用できない?なんだろう。

心の中でそう思っているだけで、もちろん態度には出さないんですよ。


↑これに最近気づきました。大問題です。由々しき事態です。

深く深く考えた結果…

自分自身の記憶、体験です。


自分が上記のように扱われたから、

「先生は子供にも同じように接するだろう」という思い込み!


全然そんな事ないんです。大切に扱ってくださった先生ばかりです。

保育所の先生は、次女の卵アレルギーに気づいてくださった…

小学校の先生は…、中学校の先生は…、親身に接してくださって、

私がされたことをしたような先生はひとりもいませんでした。



本当に、子供たちの先生、ごめんなさい。です。



こんな感じで過去の記憶や経験から、自分の思い込みが作られています。

それによって自分自身を制限しています。

(私の場合は、「先生」に対しての苦手意識から触れ合いなどを避ける、信用しない)


思い込みに気づくと

「あ、なーんだ、だからか」とか

「全然そんな事なかった」と勿体ない時間を過ごしていたと気づくのです。


皆さんにもありますか?きっとあるでしょう。

自分の思い込みには気づきにくいものです。(自分にとってはそれが当たり前だし)

たぶん、私にもまだまだあるんでしょう。


それに気づいて一つひとつ消化(昇華)させ、記憶の認知を変えられるといいですね。



Information

​ご依頼、お問い合わせ、ご質問などお気軽にお寄せください。

​お問い合わせフォーム、

または下記メールアドレスへお願いします。

Email:kaorinco206@gmail.com

info@mysite.com

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon
  • Instagramの社会のアイコン

LINE(@ulr7311b)

© 2023 by Personal Life Coach. Proudly created with Wix.com