• morikaori

糖質の摂り方に工夫でダイエット

最終更新: 3月3日



本日お伝えしたいことのまとめ

・GI値の高い食品とは、ご飯・パンなど糖質 ・GI値の高い食品を摂ると血糖値の関係で脂肪が蓄積されやすい

GI値の高い食品=糖質=スタミナ(車で言うガソリン) ・血糖値の上昇を利用して脂肪をつきにくく

・総カロリーそのままで食事回数をこまめに ・摂取カロリー<消費カロリー が痩せる

GI値とは血糖値の上昇率のことです。

聞いたことある方もいらっしゃるかも。

このGI値について考えたいと思います。



GI値の高い食品を食べると…

(ご飯、パン、麺類、もち など”糖質”)

血糖値が上昇します(バーン↑)

体内でインスリンが分泌されます(バーン↑)

脂肪が体内に蓄積されやすい…



えー!やっぱり糖質を摂ると太るんだ!!

って思われそうですね。

(糖質制限ダイエットもここからきてそう…)



しかし、糖質って(以前の記事 にも書いたけど)

スタミナです。

車で言うとガソリンの役目をしています。

私達の体にはなくてはならない栄養素なんです。



この血糖値の上昇を抑えれば(控えめにすれば)

どうでしょうか?


それは食事回数を小分けにし、こまめに食べること。


血糖値の上昇を緩やかに(控えめ↗)

インスリンの分泌を減らす(控えめ↗)

脂肪が付きにくくなる…



『バーン↑』から『控えめ↗』に。


1日の摂取kcalを3回の食事で取っていたのを、

例えば5回にする、とか。

(カロリーはそのままで、回数を分ける)



インスリンの分泌量でのダイエットの進捗は

微々たるものかもしれません。

5大栄養素 は減らさずにバランスの取れた健康的なダイエットをしていただきたいです。


痩せる方法は にも書きましたが…

摂取カロリー < 消費カロリー が間違いなく

痩せます。(時間はかかる)



私達の身体は口に入れたもので できています。

基礎代謝(生命維持のための)エネルギーは必須です。

かつ、栄養が足りていないと…

代謝が悪くなったり、スタミナ不足、免疫力低下、メンタルの調子も悪くなります。



なんのための減量、ダイエットでしょうか?

健康的に美しく、かっこよく、身軽に…が目的ではないでしょうか?



食生活が変わると 身体が変わる

身体が変わると 競技力が変わる

競技力が変わると メンタルが変わる

メンタルが変わると 人生が変わる

      (柔道 大住有加さんの言葉)




スポーツ選手目線の言葉ですが、

「競技力」を「パフォーマンス」に置き換えれば、私達にも応用できますよね。





本日お伝えしたいことのまとめ

・GI値の高い食品とは、ご飯・パンなど糖質 ・GI値の高い食品を摂ると血糖値の関係で脂肪が蓄積されやすい

GI値の高い食品=糖質=スタミナ(車で言うガソリン) ・血糖値の上昇を利用して脂肪をつきにくく

・総カロリーそのままで食事回数をこまめに ・摂取カロリー<消費カロリー が痩せる





お読みいただいてありがとうございます。

コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。

Information

​ご依頼、お問い合わせ、ご質問などお気軽にお寄せください。

​お問い合わせフォーム、

または下記メールアドレスへお願いします。

Email:kaorinco206@gmail.com

info@mysite.com

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon
  • Instagramの社会のアイコン

LINE(@ulr7311b)

© 2023 by Personal Life Coach. Proudly created with Wix.com