• morikaori

モチベーションをあげる9つの魔法  ④言葉の魔法

最終更新: 2019年12月24日

本日お伝えしたいことのまとめ

・使う言葉でパフォーマンスは変化する

・できないけど~、とクッション言葉を入れてみよう

「知ってる」、「でも」は使うとソンをする

・「ありがとう」は最強の魔法の言葉

否定形の言葉を脳はスルーする


使う言葉でパフォーマンスは変化します!

自分が普段使っている言葉が自分に影響を及ぼしていて、

今の心を作り出しているのは 自分が使う言葉です。


・~ができない

・~が難しい

・~が分からない

何気にこれらの言葉を使っていませんか?


今日から、いえ、これを読んだ瞬間から これらの言葉を使わないようにしよう。


「~ができないけどやってみる」

「~が難しいけどチャレンジする」

「~が分からないけど調べてみる」 などと

けど”をクッションにしてみると?

不思議!その後続くのは前向きな言葉だよ!



また、下記の言葉も何気に無意識に使っているかも。

この2つは使わないように意識しましょう。

・知ってる

もしかしたら知っている情報の先には

自分の知らない情報をもたらしてくれるのかもしれないのに、チャンスを壊してるよ!

(知ってるかもしれないけど、最後まで聞きましょう)

・でも

無意識に相手の意見を否定してしまってる。

相手も無意識に否定されたと感じてる(印象が悪くなる…)



進んで使いたい言葉は…?

「ありがとう」で心ホクホクに。

”ありがとう”を言うと自分も相手も心が暖かくなるよね。


気分が落ちた時、ムカついた時に語尾につけてみると…?

「選んでます」で自分を客観的に。

「(モヤモヤするのを)選んでます」

「(ムカついてる自分を)選んでます」



脳は否定形を認識できないんです。ある意味とっても素直な脳。

ex.

「ミスするなよ」→ミスする

「失敗するなよ」→失敗する

こんな事ありませんか?やっちゃいけないのに、やってしまう…。


否定形を無視(スルー)しているんです。

ミスするなよ」→”ミス”で認識。ミスするんだな!

失敗するなよ」→”失敗”で認識。失敗するんだな!

⇛だからミス、失敗してしまう!

   ⇓

「大事にいけよ」→”大事”で認識。大事にするんだな!

「丁寧にね」→”丁寧”で認識。丁寧にするんだな!

⇛大事丁寧が脳で認識されます。



以上のように言葉ってすごく大事ですよね。

そしてどの言葉を使うかで私達の方向が決まっている、と言っても過言ではないかも。



子供に対しての声がけは特に気をつけたいですね!

『ネガティブな言葉を使っているわ。』ってハッとされた方も(私もです)

いるかも知れませんね。これから言葉を変えていきましょう。



本日お伝えしたいことのまとめ

・使う言葉でパフォーマンスは変化する

・できないけど~、とクッション言葉を入れてみよう

「知ってる」、「でも」は使うとソンをする

・「ありがとう」は最強の魔法の言葉

否定形の言葉を脳はスルーする 



お読みいただいてありがとうございます。

コーチング受付中です。お申し込み、お問い合わせはこちらまで。

Information

​ご依頼、お問い合わせ、ご質問などお気軽にお寄せください。

​お問い合わせフォーム、

または下記メールアドレスへお願いします。

Email:kaorinco206@gmail.com

info@mysite.com

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon
  • Instagramの社会のアイコン

LINE(@ulr7311b)

© 2023 by Personal Life Coach. Proudly created with Wix.com